Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |
15周年創立記念日。
令和元年5月1日(大安)

令和元年初日の今日は、お祝いの「新天皇即位の日」ですね。

同時に弊社は今日から15年目に入りました。

今年のゴールデンウィークは特別な10連休。

忘れられない記念日となりそうです。

沢山の皆様に支えられてきた15年。

感謝の気持ちで一杯です。

晴れた日も嵐の日もありましたが、

どんな時もどんな方々とも正面で向き合い、

リアリティやアナログを大切に「人間主義」を貫いて参りました。

これからもお客様の為に苦労が出来る会社でありたいと

思っています。

※写真はGWも進行中のN様アパートAB棟新築工事の様子です!

和気町N様アパート新築工事 B棟上棟日
2019月4月吉日

アパート新築中の和気町の桜も満開を迎えました。

気紛れな春のお天気とB棟の上棟日がぶつかり

天気予報をチェックしながらヤキモキ(笑)

しかし日本では吉日の雨は「降り込み」と呼び、

幸運が舞い込んで、更に縁起が良いとされています。

次の日、朝から無風快晴の中、7人の大工職人さんが作業を開始。

お昼にはオーナーのN様がご自分の田んぼで作られた

お米で「お赤飯」を振舞って下さいました。

このお米がまた、丹精込めて、こだわり抜いた

凄いお米なんです(このお米のご紹介は又次回!)

夕陽が傾く頃、本日の作業は終了。

A棟とB棟が並んだ建築物のシルエットをバックに

N様と社長の笑顔の記念ツーショットをパチリ。

さあ、プロジェクトの完成まで気は抜けません!

※写真はB棟の上棟日の様子です。

和気町N様アパート新築工事B棟基礎工事完了
2019年4月6日

3月に棟が上がったA棟は、その後大工工事も順調に進行中です。

4月に入ってすぐに行われた建築主事による「中間検査」も無事に通過。

中旬予定のB棟の上棟に向けて、基礎工事も完了しました。

社長の指示の下、毎日往復3時間掛けて現場管理を行っている秋山君も

大工さんとの打ち合わせや近隣への配慮等、連日奮闘中です!

※写真は中間検査後のA棟と基礎工事後のB棟の様子です。

和気町N様アパート新築工事A棟上棟日
2019年3月22日(大安)

平成も残り40日程となった3月の大安日。

和気町N様アパートのA棟の棟上げがありました。

流石にアパートの木造工事は大変迫力がありますね。
 
軸組み工法の美しさに芸術を感じます。

実はこちらのアパート。

不動産情報によりますと完成前から和気町で大人気とのことで

既にお問合せや見学申込等もあり、入居希望の方が出ているそうです。

不動産屋さんのHPには弊社の最新建築CADに依る完成建築パース図や

間取の御紹介も載っておりますので是非ご覧ください。

リンクはこちら

↓  ↓  ↓

https://katsumi-kousan.com/


和気郡和気町アパート新築工事A棟B棟
2019年2月吉日

1月の地鎮祭を終え、2月の節分が過ぎて間もなく、

和気郡和気町のアパート新築工事が着工致しました。

今回のプロジェクトに向けて、

オーナー御夫妻の思いにお応え出来るよう、

完成を目指します!


※写真は地鎮祭日と着工時の鎮め物納めの様子です。

謹賀新年
2019年 平成31年 元旦

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、

ありがとうございました。

新しい年が皆様にとりまして

幸多き年となりますよう

心よりお祈り申し上げます。

    

 有限会社イマージュ建築工房 代表取締役 江本 勝成


※今年の社長の「鉛筆画干支シリーズ」は、
 可愛いウリ坊4頭がモデルです。 

倉敷市林T様邸新築工事「完成」1
2018/08/18

7月の西日本豪雨後は、所属の岡山県建築士会、建築士事務所協会(岡山5会)より協力依頼があり、
被災住宅の建築相談窓口に関する件、また県内で被災されたお客様からの依頼で現地調査に赴いたりと、慌ただしい日々を過ごしています。

遅くなりましたがT様邸の完成の続きをアップさせて頂きます。

その後T様はお引越しも完了し、新居での生活をスタートされました。

さて、完成したこちらのT様のお宅。

どこかで見たことがあるような・・??!!

そうです。

宮崎駿作品の「となりのトトロ」に登場する

あの『建築物』です。

実はT様は大のトトロファンでいらっしゃいまして、

この家を建てるのが以前からの夢だったそうです。

T様ご夫妻が弊社に初めて御相談に来られたのが昨年末でした。

作品の中では、昭和初期の田舎のモダンな家という設定でしょうか。
当時ドイツ建築が日本で流行った頃ですので、トンガリ屋根のある和洋折衷仕様といったものです。

しかしこれをそっくりに作ってしまうと、流石に住み難くなってしまいまので、

敷地条件、環境状況を考慮しながら、

現代版オリジナルとしてプラン設計を行いました。

・・そしてあれから数か月。

全体のプラン決定後に、特別に作製していた模型があるのですが、

やっとこれが現実となり、引渡しが完了し、T様に喜んで戴けたことは私達も大変感慨深ったです。

こうして昭和時代を背景とした不思議なトトロの物語に登場したあの有名な『さつきとメイの家』が、

「T様の夢の一戸建て住宅」として、平成最後の今年の夏に甦らせることが出来ました。

大変でしたがワクワク冒険心が沸いてくる大変楽しいプロジェクトでした。

スタッフ一同、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

(因みにT様のお嬢様のお名前なのですが、勿論・・おッと(笑))


<T様邸概要>

T様邸新築工事「完成」2
2018/08/18

※T様邸完成の写真です。

「岡山豪雨」に伴う『倉敷市広江土石流』
2018年7月8日

予想をはるかに超えた雨量が続いた岡山県は

とうとう各地で甚大な被害を受けました。

弊社事務所が位置する倉敷市広江も、

すぐ上のあるコスモタウンという住宅団地が

7月7日の早朝に鷲羽山スカイラインの麓の土砂が崩れ、

隣接する沢山のお宅が被災されました。

直ぐに避難場所の福田小中学校に移動されたようです。

この日は県道から事務所に繋がる侵入道路も土砂に遮られた状態。

何とか辿り着くが出来ましたが、

いつもと全く違う景色に呆然となりました。

翌日、土砂が流れた現場を動画サイトで確認致しましたが

その破壊力に言葉を失いました。

また、倉敷は真備町の小田川が決壊し全国ニュースでも連日

信じられない映像が流れています。

被災された方々の一日も早い復帰を祈るばかりです。

まだまだ不安定なお天気が続いていますので

充分な注意が必要です。

※写真は山陽新聞デジタル(さんデジ写真館)より

7月7日:土砂が崩れた現場と弊社事務所(グリーンの看板)前の様子。

倉敷市林T様邸新築工事「足場解体」
2018年5月

倉敷市林のT様邸の現場は早くも5月に入り、

順調に進行中です。

足場が外れ、とうとうその姿が現れました。

あれれ??

この建築物は・・・(笑)

皆さん見覚えがありませんか・・・?


     次回に続く。


※写真は外観と和室造作中のS大工棟梁の様子です。



Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 |
| 管理 |

- Topics Board -